上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
 これまで書いてきましたが、私の中で最後まで残ったのはハウスメーカー4社、設計事務所4社でした。先日、この中から1社に決定しましたので、その経緯(選択にいたったわけ)を書いていこうと思います。

 基本的には消去法なんですけど、まず消えたのはHM4社。やはり、金銭的な不明瞭を見逃すことは出来ませんでした。金銭的に余裕があれば最後の最後まで消えないだろう1社があったんですけど、余裕まったくありませんので(^^;;

 で、ついでに消えたのが設計事務所2社。どちらもいい設計します。かなり人的にもいいものがあります。が・・・どちらも施工まで一貫でやっちゃうんです。
結構最近多い形態なんですけど、これだとHMと金銭的には同じ構造になっちゃいます。 私の中の正論では、やはり設計事務所は施主と工務店の間に位置していて、施主の見方であるべきなんです。

金銭的に不明瞭になりやすいものを誰がチェックするのか?素人じゃ無理です。
仮に悪意を持った業者が居たとして、誰がその手抜き工事を見抜けるのか?

建築という難しい作業を安全にかつ適正に進めるために施主が雇うのが弁護士ならぬ設計者だと思います。一貫で請け負う設計事務所やHMにきちんと仕事をしてくれるところも当然あるし、実際上記6社もその中に入ると思うのですが、私の中でどうしても正論を貫きたかったという思いが勝利したという結末でした。

 んで、あと専業設計事務所が2社。1社は私の知り合いが勤めていた事務所で、内情はある程度わかっています。所長の考え方も好きです。が、ちょっと想いが強すぎる・・・というか真剣すぎる?(^^;
いい作品なんです。どれもこれも。だけど、子供たちの顔があまり見えない(感じられない)、建築的に成熟しすぎてる気がしたんです。
今回の私の家は子供も3人居ますし、建築に興味があるのは私だけ。家族は楽しい生活を夢見てるんですよねぇ。。。そこに整然とした建築は似合わないような気がして。。。私的には超好みなんですけど、止めたほうがいいと判断したわけです。

で、最後に残った1社。決め手は・・・(^^; 実は5~6年前に一度だけお会いしたことがあったんです、Sさんに(今回の設計者)。他愛も無いことですけどそのとき彼は黙々と色タイルでパターンの検討をしていました。そのとき私は立場的にお客さんだったんですけど、たいした挨拶もしてもらえずに・・・(笑)
状況描写ヘタクソですけど、そのとき(この人、ホント建築好きなんだねぇ・・)って思ったんです。その後特にお付き合いがあったわけでもないんですけど、そのときの印象が焼き付いてました。で、今回「家建てるぞ!」って決めたとき、丁度話をする機会があって・・・ほとんど本命だったんですけど、決定打を放ったのはそのとき一緒に居られたYさんでした。
 お二人で事務所を構えられて設計はSさん、工務(監理)はYさんが見ておられるような感じ。こんなこと書いたら怒られちゃいますけど(^^;ちょっと個性が前に出るSさんをYさんのオールラウンドな雰囲気がカバーしてるっていうか。。私自身はSさんタイプなのでSさんと話すの楽しくってしょうがないんですけど、一般の方だと緊張しそうなときにYさんの存在はいいですよねぇ(^^)
事実、この前(木曜日)の打ち合わせでも、私とSさんが煮詰まってるときに横からYさんが出てきて、「それ、絵を描いてからにすれば?」って・・・(^^)
 いやぁ、いい感じなんです(笑)この先、いろいろあるだろうし、この事務所が一番って確信があるわけではないんですけど、この人たちと家づくりするのは楽しいだろうなって感覚がもてるのは充分設計事務所を選択する理由になると思ってます。

先日(28日)に2回目の打ち合わせがありました。そのときの様子はまた後日(^^)

スポンサーサイト
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
Secret

TrackBackURL
→http://sumikabuild.blog110.fc2.com/tb.php/9-5f14dfba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。