上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
年明け最初の打合せ^^

最初の議題は・・・「概算見積り結果発表っ!!」

結論は・・・
結論は・・・・

大オーバー!!!

でした(;;)

て、あまり深くは考えてませんけど。(笑)

ま、解ってましたし^^

ま、欲をかいたの私ですし^^;

ま、概算ですから^^;;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(TvT)

でも、こんなに出るとショックね(苦笑)

救いだったのは設計事務所の二人がいたってフツーだったことですかね。

ま、何とかなるんじゃ?って感じで。。。でも、そぎ落としていこうねー^^。。。てな方向。

とりあえずこの段階で1.5坪ほど床面積カットしてきました。(早っ!)

後はそれに伴うプランの変更した後で、実施設計しながら減額していかないといけません。

でも目安が出来ると、結構動きやすくなるもんです。
すでにいくつかの開口部のVE案もいい感じで出てきてます。
単なる減額案だと泣きそうになりますけどw、減額した上で「あれ?いいじゃん!」って思えるような変更もやろうと思えばできるものなんです。

「これがいくらで、こっちにするとこれだけ安く出来ますよ」なんて話、悲しいだけです。

「ココをこんな感じに変えると、こんな雰囲気になってね。。結構いいでしょ^^ でね。。安くなるのよ。こーすると!\(^^)/」

やってくれるかくれないかは設計者次第ですけど。。。(爆)

その点、今回の設計者は安心^^ (あえて誰とは言いませんけど・・)ww
彼は「ココを変えて!」とお願いすると其処だけじゃなく他のところも変わってきます。^0^
彼の中で「ココを変えるならココはこーしなきゃだろ。」ってのがある証拠。

図面訂正するのだって手間なんですから、面倒くさいと思えば修正箇所修正して終わりなんです。言われた通りにしておけば、問題ないんですからね。
それ以上やると、最悪「何でそんなことまでするのよっ!」ってなことにもなりますし。

でも、あえてそれをやるヒトには「こだわり」ってのがあるわけで、それがある設計者に当たれば、こういうとき、悪いほうには向きません。

まれに「こだわり」ありすぎて施主の言うこと聞かない輩も居りますが・・・^^;;
そんな輩とはとっとと縁を切ればいい話ですので。w

あらぬ方向へ話が飛びそうなので修正すると・・・

これから先、概算見ながら調整を重ねて実施図が出来上がっていく訳です。そのうち仕様などの話にもなるでしょうけど、その頃には私は引っ込んでSさんと奥さんで話してもらうほうがいいでしょうね。んで、本見積り・・・それでも納まらないでしょうから、本気でシビアな話をするのはその後かな?
Yさん曰く、「ひと月じゃ納まらん。。。」(怖)

とりあえず私は金策に走ります(爆)

今日の私
 →金策といえば宝くじじゃぁ!と叫びつつも10枚買う3000円に躊躇する貧乏人(涙)

スポンサーサイト
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
Secret

TrackBackURL
→http://sumikabuild.blog110.fc2.com/tb.php/67-348192f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。