上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
2007.07.30 伸びるプラン

前回の打合せ翌日、ブリーフケースに2枚の図面が入りました。


(1階・緑の部分は庭、グレーの部分はデッキだったり土間だったり・・)

(2階・下のグレーは低い屋根、上のグレーは高い屋根)

「ゾーニング1F」「ゾーニング2F」と題された2枚の絵は、ぱっと見ただけでは理解不能(笑)
私自身、じっくり読み解く時間が必要でした(^^;;


うちの弟子たちにいたっては
「は?」
「え?ココはどこですか?」
「ココがこーでしょ。んでココからこー・・・お?」
「いや。マジ難しいって!」

・・・・・・・・狐につままれたご様子(笑)


あくまでゾーニングですから図面としては不備なんですけどね(^^)
でも、おおまかな空間構成と各部のつながりは理解できるように描かれています。

気づきました?この家・・階段3つもあるんですよっ!(^^;;;


この先「階段3つ」が残るのかどうかなんてわかりません。実際、経済効率考えれば最初ッから無い話だし、面積的には「無駄」に見えるし。
でも、今回の計画は

◎子供たちが大人の間を静的にも動的にも循環する
◎色々な場を存在させて生活行動の選択肢を増やす

ことが重要視されてますから、その意思表示が表れてるわけです。


この先、だんだんプランが具体性を増すときに必要性があればこのまま残るでしょうし、何か形を変えて違う循環が発生するかもしれないし、それこそお金が無くって何か削る羽目になったとき・・・

いや、それでも残るぞ、多分。。壁の仕上げ自分でペンキ塗るかぁ(笑)


うちみたいなローコストがこんなことするのって最終段階(見積もり調整)考えたら全身ガクブルですけど(大笑)、お金の掛けどころもなんとなく見えるし、この先頑張んなきゃなってモチベーションを上げてくれる絵なんですよね(^^)


そして、何よりも(これから伸びるぞ、この絵は!)って思えるのが最高です。


でもね、これはまだ家族に見せられません。それが残念なんですけど、今見せてもイメージできないだろうし、面積みたいなことに注意が行っちゃうと大変なことになります。なにせ子供部屋3畳しかありませんから・・・(^^;
でも、3畳はあくまでもベース(基地)であって、彼女たちの活動場所はそこかしこに出来てきます。3畳でもきちんと創れば立派にいい部屋に出来ますし。。。
家全体が彼女たちの部屋になってることをきちんと見せてあげられる様になったら3畳の不満など消し飛ぶはずです。
これは両親や奥さんも同じです。ホントは見せたくてウズウズしてるんですけどね!いまは我慢我慢。。。
見せられるものなら見せて、家作り共有したいんですけどね・・・


これでどうだっ!て時に見せて、それでもダメならこちらの力量不足なんだからまた考えます。
当たり前ですけど。(^^)


今日の私・・・建築家80%:施主20%

スポンサーサイト
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
Secret

TrackBackURL
→http://sumikabuild.blog110.fc2.com/tb.php/34-c6ca8d63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。