上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m

いやはや・・・暑いです。。。昨日は土用の丑の日だったみたいですが、なぜか我が家はハヤシライス?


寒さに弱く暑さにも弱い環境適応能力の低い私にとって、熊本の夏ってのは堪えます(;;)
暑いときにはクーラー効いた部屋で長袖を着て、寒いときにはヒーターガンガンつけて半袖で過ごすのが至極という環境犯罪者です(^^;;


でも、神様は見てますね。
うちの奥様は究極の自然主義者で始末屋です。(号泣)
このくそ暑いのに点けても「除湿」・・・基本は汗をかく「省エネダイエット」で平気な顔してます。


で、このところ私に聞こえるようにおふくろと話してるのが・・・
「今月は電気代たかいでしょーねー!」「そーねー!」


はいはい、解ってますよ。私の部屋の設定温度上げろということですよね(^^;


ま・じ・で!太陽光発電システムでも付けようかと思ってしまいそうな今日この頃。
そうすりゃ電気代気にせずブンブン回せるなんて、、、無理ですね(^^;


初期投資300万で回収20年・・・割に合いまっせん。
やっぱギンギンに冷えたビールが唯一の救いになりそうです(笑)


今日の私→
       (クールチューブまで調べた)設計者5%:(暑さに弱く女性陣にも歯が立たない)施主95%

スポンサーサイト
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
2007.07.30 伸びるプラン

前回の打合せ翌日、ブリーフケースに2枚の図面が入りました。


(1階・緑の部分は庭、グレーの部分はデッキだったり土間だったり・・)

(2階・下のグレーは低い屋根、上のグレーは高い屋根)

「ゾーニング1F」「ゾーニング2F」と題された2枚の絵は、ぱっと見ただけでは理解不能(笑)
私自身、じっくり読み解く時間が必要でした(^^;;


うちの弟子たちにいたっては
「は?」
「え?ココはどこですか?」
「ココがこーでしょ。んでココからこー・・・お?」
「いや。マジ難しいって!」

・・・・・・・・狐につままれたご様子(笑)


あくまでゾーニングですから図面としては不備なんですけどね(^^)
でも、おおまかな空間構成と各部のつながりは理解できるように描かれています。

気づきました?この家・・階段3つもあるんですよっ!(^^;;;


この先「階段3つ」が残るのかどうかなんてわかりません。実際、経済効率考えれば最初ッから無い話だし、面積的には「無駄」に見えるし。
でも、今回の計画は

◎子供たちが大人の間を静的にも動的にも循環する
◎色々な場を存在させて生活行動の選択肢を増やす

ことが重要視されてますから、その意思表示が表れてるわけです。


この先、だんだんプランが具体性を増すときに必要性があればこのまま残るでしょうし、何か形を変えて違う循環が発生するかもしれないし、それこそお金が無くって何か削る羽目になったとき・・・

いや、それでも残るぞ、多分。。壁の仕上げ自分でペンキ塗るかぁ(笑)


うちみたいなローコストがこんなことするのって最終段階(見積もり調整)考えたら全身ガクブルですけど(大笑)、お金の掛けどころもなんとなく見えるし、この先頑張んなきゃなってモチベーションを上げてくれる絵なんですよね(^^)


そして、何よりも(これから伸びるぞ、この絵は!)って思えるのが最高です。


でもね、これはまだ家族に見せられません。それが残念なんですけど、今見せてもイメージできないだろうし、面積みたいなことに注意が行っちゃうと大変なことになります。なにせ子供部屋3畳しかありませんから・・・(^^;
でも、3畳はあくまでもベース(基地)であって、彼女たちの活動場所はそこかしこに出来てきます。3畳でもきちんと創れば立派にいい部屋に出来ますし。。。
家全体が彼女たちの部屋になってることをきちんと見せてあげられる様になったら3畳の不満など消し飛ぶはずです。
これは両親や奥さんも同じです。ホントは見せたくてウズウズしてるんですけどね!いまは我慢我慢。。。
見せられるものなら見せて、家作り共有したいんですけどね・・・


これでどうだっ!て時に見せて、それでもダメならこちらの力量不足なんだからまた考えます。
当たり前ですけど。(^^)


今日の私・・・建築家80%:施主20%

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m

前回の続きです!


とりあえず二つの案のモデルを前にして、Sさんと二人でなんとなく打合せが始まりました(^^)


 


 ・・・ってか・・・まーた消えた。。(激泣) ログイン維持してるはずなのに!設定変えて無いぞぉ!


すでに今日の分を書き終えてほっと一息ついて保存ボタンを押したら・・・また書くのね、あ、そう。


で、なんでしたっけ。。。orz


あ、打合せね。。(半泣)


とりあえず2案のモデルを並べてぇ~~!!(笑)


。。。気分転換したところで、本文。。(^^;


二つの案を並べて打合せは「なんとなく」始まりました。
私自身、ある程度見えてましたから、第1案の残したい部分とか、第2案から除外してもいいんじゃないかという条件を話題に載せます。
Sさんは、それを受けつつ、案の説明をしてくれるという具合。


S:「ココは(2階を)のせれるかなぁ?」  私:「いや~、それはまずいでしょ」


私:「これって条件から外したほうがいいんじゃ?」  S:「はずせるぅ??」


見たいな感じですかね(^^;

通常とは違ってお互いプロですから、施主と建築家って感じよりは建築家のチームが一軒の家について検討してるって状態。で、条件整理については私が責任持たなきゃいけないし、絵はSさんが先行する状態。

横道逸れますけど、建築家ってプロですから、お施主さんには自信をもって自分の案見せなきゃならないでしょ。お施主さんもプロだからってことで、自分の要求満たしてくれるプランを持ってきてくれるって思ってるでしょ。
私的にこの構造は不健全だと思うんですよね。。


プロでも悩むときは悩むし、この条件さえなければもっとよくなるんだけどなぁ・・・って思ってること多いんです。でも、プロだからあまり表に出さない。ま、お施主さんの信頼勝ち取らなきゃうまくいきませんからしょうがないんですけどね・・・


で、ですよ。お施主さんが建築家の悩みを聞いてあげられれば・・・(^^;;
別に条件撤廃して建築家のやりたいようにやらせてやれってコトじゃなくて、何気に提示した他愛も無い条件が、時としてプランの大きな制約になってる場合があるから、そこをキチンと聞いたほうが良いよってコトです。ハイ。(^^)


私たちの場合はそこらヘンが非常に楽に出来るのが特色かもしれませんが(^^)


打合せに戻りましょう。


何気にお互いの意見のやり取りをして、宿題で提出していた家族が持つイメージを分析して、方向的には基本は第1案の考えを維持していく方針が見えてきたかなぁってころ・・・そうするとこれから家族への説明も大変かもなぁなんて思い出していたんですが・・・


私:「これって・・・こうじゃ??」


S:「おっ184・・・・・おぉぉぉぉぉ199」 


って(^^;;   Sさん、後ろにのけぞって(マジで)椅子ごと転びそうになったんです(^^;


・・・・・あ・・・・・なんかひらめいたよ・・・・・この人・・・・・(^^;


ま~その後のSさんのニヤケた顔(笑)


その後は鉛筆と紙取り出して「こんな感じじゃ?」 「ココはこーよね」 でした(笑)


で、


「今日はこの案描くまで寝れんワ(^^)」


「多分、明日にはメールで送るから見てね」


って言葉でお開きとなりました。
私はその後、その余韻に浸るために美味しいお酒を飲んでいたと!
んでついつい深酒しちゃったと!(^^; ・・・イイワケですけど(笑)


で、翌日・・・・・


届きましたよぉ!今後を指し示すプランが!!


ということで、この後は後日・・・(^^;;              保存できたぞ(ホッ)


 

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m

昨日は打合せ終了後、帰って酒飲んでしまいました。(^^;
「酒飲んだら書かない!」との反省の元(笑)、今、書いてます。


 たぶん、あの後プラン検討してたSさん。ごめんね。私だけ飲んじゃって(^^;;


 さて、本編。まずは↓の写真をご覧ください。


07271.jpg 第1案(緑の部分が両親の部屋。東側は戸建が境界ぎりぎりで建ってます)



07272.jpg 第2案


第1案は私が非常に気に入った(今となってはコンセプトモデルの位置づけですが)プランです。しかし、両親の部屋の日照不足が究極の問題でした。


第2案は私が家族感情に振り回されているのを感じたSさんが、最大限配慮してプランニングしてくれたものです。


第2案のほうが小割りになってるの解ります?


様々な要求を具体化するために空間の性格付けが強くなり、結果、全ての要求を取り入れて面積が膨らんだ印象です。
これは前回書いたように、前日にもらっていたので良く分析できました。何がプランに大きな影響を与えた条件なのか、何を割り切ればプランがもっと楽になるのか、自分なりの答えを用意して今回の打合せに望む事ができました。(^^)


プランってヤツはあんまり欲張ると窮屈になる場合があるんですけど、うちは実にそれでした(^^;


第1案と第2案。二つを見比べてそれが実感できたし、直しどころも掴めた状態で・・・


実はこれが「大きな進歩!」を見せることになるのでした!


続きは次回(^^; (・・・だって、今日途中でトンデ書き直したんだもん・・・)


 

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
今日は打合せの日です。すでに第2案の図面はメールで送ってもらってまして、今日は1案と2案の比較検討になるのかな?

前もって見せていただいてると、こちらも考えまとめられますのでいいですね。

設計者としては初見の反応見れないので、残念かもしれませんけど(笑)どうしても初見で的確な意見は出てきません。打ち合わせ終わった後から「こーしたほうがよかった~」なんて始まっちゃうから次回打合せで後戻りする可能性も出てきちゃいます。

そういう意味でも、今回のやり方は私的に能率的ですね。(^^)

それでは、後ほど打合せ記録提出しまーす!
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
2007.07.24 記憶の背景
ちょいと酔っ払っております(^^;;
こんなとき、自分が出ます。。酔っ払いの本音です(笑)


最近、ちょっとおかしい。
建築家としての自分と、家族を大事にしたいという自分が葛藤?している。
施主となった建築家が家族感情をどれほど無視できるのか?という命題に挑戦するべく始めたブログは自分を追い詰める(^^;;

建築家が一般民間と乖離する現状を食い止める布石になればと始めたけれど、その壁の厚さに辟易。。。

すりあわせをしようとすればバランスを失う(^^;;

我々は、自分の作品を世に残すという生理的な本能によって建築しているわけではない。(私に限ってかもしれないが)

しかしながら、価値を共有できない一般の目にはそれが理解してもらえない。(理解できれば建築のプロだし・・)

目の前の利益・目の前の欲求。。。デザインされた「かっこいい」製品群。。便利のいい機器。。商業主義が充満している空間。。

便利という言葉はあまり好きじゃない。人類は便利を求め、結果堕落に近づいているのじゃないか?(意味不明その1)

哲人的な思想を一般に強要するのは無理がある。俗世を否定する前に自分の俗が存在している。私自身、便利を求めていたりする。私は欲深い人間である!(意味不明その2)

建築哲学を追い求め、建築家としての誇りを持ち、俗人としての悩みを抱きながら今の私は存在している。

だがしかし。。。これだけは死守しなければいけない。

私は記憶の背景を創りたい。
これまでの私の作法はこれに尽きると思う。
1112.jpg


一枚の写真の中に我が子の喜びがある。彼女にとってこの写真は記憶の片隅に残るものだと確信している。この背景にデザイナーとして私は私に出来うる最大限のデザインを施したい。生活のシーンは記憶として娘に残り、その人生において何度もリピートされるであろう。その背景を私は創りたい。

それが出来ないのであれば、建築家としての職能など無意味だ。白旗を掲げ、工業生産・経済優先のシステムに屈っしよう。

散々考えて・・・一般に理解してもらうための方法を模索し、自身の一般化に驚き、自身の建築を再認識せざるを得なくなったとき、最後に残った結論。

多分、明日の朝には忘れてますけどね(汗)

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m

なんなんでしょ。この忙しさ・・・(^^;


毎日バタバタです。本業で・・・


このままじゃまずいので「場つなぎ」で、


私の弟子?が考えた「真魚邸」をご紹介。


e-house社とはまったく別で、何人かの若者が私の家の設計に挑戦しています。


最終模型じゃありませんが・・・


      yoshi.jpg     ake.jpg


もうしばらくしたら、プランともども完成模型をご紹介できると思います。(^^)


 

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
相互リンクしていただける方を募集しています。
お気軽にコメント欄から連絡ください。(^^)
メールフォームからだとアドレスを要求されるとの事で、こちらに変更しました。(フォームからでも構いませんよ)

サイト名とURLを教えていただければ登録させていただきます。

私のほうはブログピープルのリンクを使っていますので、pingを
http://www.blogpeople.net/ping/
に送るように設定していただければ12時間はリンク上部で更新マークが付くようになっております。

よろしくお願いします!!
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
また、新潟方面で大きな地震があったようです。
被害にあわれた皆様、お見舞い申し上げますm(_ _)m

私は阪神淡路のとき、大阪に住んでいまして・・・
家に直接の被害はありませんでしたが、冷蔵庫は1mほど移動してるわ、食器棚のグラス類は落ちて割れるわで、その間どうしようもなかった揺れの怖さを覚えています。
あさ、神戸の状況をテレビで見たときは唖然としました。
その日は事務所で所員の安否の確認に追われてたんですけど、翌日、上司の救援のため神戸入りし、現場に直面した時の恐怖は今でも忘れません。
あのときの体験を話し始めると相当長くなるのでやめますが、今回の計画でも「地震」に対する考え方は非常に敏感になると思います。

打合せ記録を進めましょう。

第2議案:「第1案からどう変えていくか」

第1案は私にとっては非常にいい内容でした。設計者ときちんと話が出来ている事が確認できましたし、この先伸びていきそうなプランでした。
しかしながら、両親の日照に対する意識を過小評価していたことがプランを見せることでわかりました。
設計するものからしてみれば決して悪い条件ではないんですけど、どうやらこの件に関しては最大限の配慮が必要だと、息子的に判断しました。
ただ・・・これを優先させるということは、第1案は改良という域を出て、廃案?(^^;; ぐらい大きなことなんです。

第2案に向けてどういう方針を立てるか。

●まず最優先で、両親の居場所の日照確保。
 これは、今回の敷地では「ここしかない」といえる場所がありまして、下田さんと私の共通見解で決定しました。ただし、そのほかの部分の自己日影も充分考えなければならないことをチェック。
●そして家族の居場所との関係を維持したいということ。
●メインとサブのキッチンの関係を創れるか。

この条件を第2案に盛り込んで次回打合せとなります。
Sさんからはプランが固まり始めたところで共有フォルダに入れてもらい、わたしのほうでも検討してみようと思います。
打合せは2週間のスパンですけど、それまでに私の宿題もいっぱいです(^^;;

ブログ書いてる暇無くなってしまうんじゃないかぁ?(大汗)
と思いつつも、ランキングに手を出してしまって以来、一喜一憂しながら書く楽しさを覚えてしまいました(笑)
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m

昨日の続きです(^^)
あさ、ブログを見てみたらトラバ付いてました。なんと、トイレットペーパーにHitしたみたいです(^^;;


さて、第1議題:「設計期間半年・打合せスパン2週間という時間を如何に家族にも楽しんで過ごしてもらうか」


基本的には「家族全員参加型」にしよう!ってことなんですけど、毎回打合せのときに事務所から家族に「宿題」が出ることになりました(笑)


今回もらってきた宿題は「みんなの好きなイメージ教えて!」です。事務所にはカタログやら本やら山のようにあります。

(そうそう、打合せは事務所でやるに限ります。自宅でやると打合せに必要なものしか持って来てくれませんから、情報不足になります。事務所でやれば話の流れで「あ、こんなのもありますけど」なんてカンジでいろいろな情報が出てきますからね。)


0001.jpg
こんな棚が写真の右奥にもズラァ~っとあります。建築専門の図書館みたいです(笑)


この中から今回は最初ってことでインテリア系の雑誌8冊ほど借りてきました。家に帰って皆に色付きの付箋渡して・・「今度の家をどーするかって事じゃなくて!(←ココダイジ)みんなのこれいいナとか、これ好きってのに気軽に付箋貼って頂戴。8冊全部見てね。期限は2週間!」


びっくりしたのは家族の食いつきの良さですね(^^;
みんな、気になってたんだろーなーってヒシヒシと感じました。
私が設計業界に居たんでみんな遠慮してたんでしょうね。(;;) ごめんなさい。


しかも、打合せのときに言葉で伝えるんじゃなくて、暇なときに見て、好きな写真で好みを伝えるってのは子供にも簡単。(^^) 昨日の晩だけでも鬼のように付箋貼ってありました(汗)


ひとつ明確に解ったのは、小6の長女は「小泉誠」が好き。いや~なかなか面白い。(^^)


実際これを全て取り入れるなんて考えられません。でも、家族の隠れた個性を引き出すにはもってこいの作業だと感じました。次回の宿題はちょっと系統の違った雑誌で同じ様な作業をして、設計が進むにつれてだんだん具体的なカタログに移っていくような感じでしょうか?目標は設計完了までに事務所の書籍類完全読破です!(そりゃ無理だろ・・・)

しばらくしたらみんなの付箋ページを私がスキャニングして事務所に送ります。そのための共有フォルダも作ってもらいました。で、事務所側ではそれを見ながら第2案のエスキスを進めてもらうことになりました。
これから2週間、いろんな発見があると面白いな~と感じています。(^^)


第2議案:「第1案からどう変えていくか」
                         は次回へ・・・(^^;;

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m

前回打合せから一ヶ月。敷地の変更やら何やらでバタバタしましたので、ちょっと間が開きましたが今日久々の打合せでした。


 その間にブログの引越しして、実はいろいろなモノが見えてきて、今日はそのことも打合せの話題になりました。
 ココに引っ越して実は数通のメールを頂いたんですが(気軽にコメントで書き込んでいただいて結構なんですよ)、その中に「設計事務所って打合せ間隔が長いんですけど、大丈夫なんでしょうか?」ってありまして・・・設計者として自分の中で当たり前だったものがガラガラと崩れた・・・ってのは大げさですけど(^^;


 そーですよねー。施主側から見れば2週間待つのってなかなかイライラするものかも知れません。(ほっとかれてるんじゃ?)みたいな気にもなるでしょうね。
 でも、実際のところ設計ってヤツはそんな短期な仕事じゃないです。しかも設計事務所には「標準仕様」なんて無いですからかなり大変。
 一軒一軒、施主の顔思い浮かべながら一から組み立てますから結構迷ったり悩んだりするんです。
 私の持ってるトレペ(今はあまり使わなくなりましたけど)はトイレットペーパーみたいにロールになっていて(50mほど)、それに「あーでもないこーでもない」って描いては破り、ちぎっては捨て?て考えるんです。

     070712_180315_M.jpg   070712_183059_M.jpg

    これが・・・・・・・・・・・・・・こーなります(^^;


この時間をどれぐらいかけてもらうか=自分の家の満足度 だと思います。

でもね!


待ってられないですよね、2週間も・・・(^^)

それはうちの家族も同じです。実際、ちょっと嫁さんの苛立ち?あせり?を感じましたんで・・(^^;


で!今日の打合せ第1議題は「設計期間半年・打合せスパン2週間という時間を如何に家族にも楽しんで過ごしてもらうか」でした。


・・・・・って書いてる最中に近場にカミナリが・・・・・(^^;;;;;


また明日、書きます(コンピュータの電源抜かなきゃ)

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
2007.07.11 マンニィ
相変わらずの長雨・・・・・・・もうええっちゅうねんっ!(▼▼メ)

なんて気分でひたすらお日様望んでるんですけどダメですね(涙雨)
今月に入ってまだお日様見てません、多分。

しかも今度の三連休の気象チェックしようと思って気象庁のHP行ったら・・・台風できてるし・・・しかも、週末きそうだし・・・

よっく見てたら・・・最大瞬間風速60m/s!?(^^;;;
その上に「中心付近の最大風速」ってのがあるんだけど、どっちかは去年まで表示されてなかった気がする・・・

どっちが新表記だっけ?

40m/sなら耐えられる気もするけど、60m/sは見たこと無い(^^;;;
さすがに60m/sはキツイですよ。知り合いの事務所の大開口ガラスは50m/sまでは大丈夫って言ってたよなぁ・・・(大丈夫じゃないじゃん!)

中心気圧 945hPa ってのはこれまでの台風でもかなりでかい部類。
どっちにしてもまともに来たら洒落にならんです。
今日のうちに台風養生セット買いこんで準備せねば・・・

そうそう、こんなときの建築現場は大変です。
進路睨みながら場合によっては暴風雨に耐えられるように養生しなければなりません。ちょっとやそっとのシートじゃ役に立ちませんからねぇ。

Yさーん!台風来るかもよーーー!

気象庁の台風情報へ

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
生まれてこのかた○十年、我が家での朝の挨拶は
私:「おはようございます」
親:「おはよう」    です。

我が子にもそうあって欲しいと思っているのですが、なかなかそうはいきません。
娘:「おはよー」
親:「おはよう」  だったり

親:「おはよう」
娘:「・・・ょぅ」 だったり・・・

最近どうにかなる日も出てきましたけど・・・(^^;;

朝一番、一日のうちこの一瞬だけ(これ以上は必要ありません)
明確なヒエラルキーというか、年長に対するケジメが必要じゃないかと思う私は古い?(もっとも、オトナがだらしなくてはどうしようもないんですけどね・・・)んでしょうね(笑)


家族は世の中で一番小さな社会的集団です。

家はその社会的集団をシェルタリングして、家族のプライベートを守る存在なんですけど、その中になんとなくパブリックが存在する・・・パブリックを意識できる空間があるとその最小の社会集団っていろいろな距離感が生まれて楽しくなるような気がするんですよねぇ。

個室=プライベート
リビング=パブリック
のように明確な区切りがあるんじゃなく

なんとなくプライベート
なんとなくパブリック
そんな仕掛けを施しておきたいなって、ふと考えてみました。(^^)

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
アパート解体が決まったあと、計画地の再検討を求められていた私ですが!

事務所のSさん達から「エー加減にせーよ!」って怒られると困るんで(笑)それなりの検討をしまして、両親に説明しました。

アー見えても(皆さんには見えませんけど)うちの親父様は迫力ありまして、私など一生掛かっても敵いません。   (^^;
こじれると洒落になりませんから、時刻日影やら等時間日影やら一生懸命作りまして懐に忍ばせました。

で・・・

私:「敷地の件だけどね・・・」
父:「ん・・・で・・・」
私:「やっぱ最初のほうが条件的にいいんだよね」
父:「あ、そうか。」

・・・・・は?・・・いいんですか?お父様??(^^;

あのーーー「資料見せろ」とか「ワケを述べよ」とか・・無いんですか??(^^;;

ワタクシ、結構資料作ったんですけど、ご覧になりません??(;;)


というわけで、敷地決定・・・・・・・・

ま、作業的には自分自身の考えにに確信を持つ意味合いもありましたのでいいんですけどね。

ちょっと拍子抜けというか、かなーり拍子抜けてる今日この頃。。。(^^;;

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m

いやいや、まだ建ってませんよ(^^;


雨漏りしてるのは今現在の私の家です(;;)


此処のところ熊本地方は大雨続きで、各地で大変なことになってますけど、そのおかげで我が家唯一のウィークポイントがその弱さを露呈しました(^^;

以前、事務所のYさんが来られたときに「屋根ゆるいですねぇ」って指摘されて、「いえいえ、結構漏らないんですよ。」って大見得切ったんですけど、、、忘れてました。(^^;;

下屋の一箇所だけは別。

この手の豪雨のとき(いわゆる横殴りの雨&強風)は滲みこんでくるんですよねぇ。 おかげで朝から押入れの中ひっくり返す羽目になりました(泣)


新しい家が建ったら、この家は賃貸に廻すつもりなんですけど、それまでに根本的に修理しないといけませんね。


で、一区切り付いて仕事場にきたら・・・・・ こっちも雨漏り・・・(号泣)


 前にも書いたことあるけど


「雨漏りすれば雨が降ったことがわかる」 (意味不明建築家談)


・・・・・・・はぁ??


やっぱ、とんでもねぇっ!!!(笑)

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
懲りずに大雨が降って暇になってしまったので、ページにリンク貼ったりしておりました。
で、一区切り付いて・・・

そういえば、アパートの解体見積もり取らないといけないよなぁ・・・

ん??ということは、、、、、
今倉庫代わりにしてる部屋もなくなるってコト?(^^;;;;;

今、我が家の倉庫代わりに6畳4部屋ぐらい使ってるんです。
それがなくなるって事は、そこにあるもの処理するか、その分の倉庫調達するかってコトですよね(大汗)

大体住宅の収納は延べ床の一割程度。現在の計画ではそれより多めでお願いしてますけど、どう考えてもあと12坪は増えないでしょ(困)

引っ越すときに出来るだけ整理するつもりで居ましたけど、そんなスタンスじゃ追いつきません。この週末から倉庫の整理始めます!

やっとブログの仕組みがわかってきたところなのに、今度はオークションサイトの使い方覚えなきゃ・・・(笑)

にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
今日、熊本は大雨降ってました。梅雨ですから当たり前ですけど(笑)

けど、最近の梅雨は降るとき半端な量じゃない気がします。
梅雨が明けると今度は台風ですし・・・これまただんだん大型化してきてるような気がします。

地球温暖化の影響でしょうかねぇ(^^;;

で、気になるのは大きな開口(ガラス)。

私が通常好きなのはでっかい窓!
私が嫌いなのは台風のときのでっかい窓!

あの、風をはらんで今にも割れそうなガラスみてるのは苦痛です(笑)

今住んでいる家はスチールの頑丈な雨戸が付いているんで台風通過時の心配は無いんですけど、最近の家は雨戸付けませんよね。窓が大きければ大きいほど雨戸付けにくいし・・・

そのうち熊本だって沖縄スケールの台風が来るようになりますよ、多分。(風速50mとか・・)

これから30年は住み続ける家なんですから、気候の変動も「読み」に入れておかなければ
ならないんでしょうね。(大変・・)
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
2007.07.02 部屋の名前?
たまにはデザインの話など(笑)

リビング・ダイニング・子供部屋・・・
部屋には名前がありますよね。
「うちは3LDK」なんて表現が当たり前のように使われてます。

で、そのリビングって「家族団らんの場」になってます??

子供たちは「自分の部屋=子供部屋」に鍵までかけて閉じこもってませんか?

リビングに居るのはお父さんだけ?

「nLDK」って言葉で検索かけてみてください。
いろいろな問題提起が出てくると思います。

リビングを作るのではなく、家族が集まる空間を作ることが大事だと思うんですよね。

最初から部屋に名前つけちゃうと部屋はその機能を持とうと意識します。なんの名前も持たない部屋はどのように使われても違和感はありませんけど、名前の付いた部屋は名前の通りに使うための特徴を持ってしまうのです。
住み手は部屋から「此処ではこういう暮らしをしてくれ!」って押し付けられた気分になってしまうかもしれません。
それって窮屈じゃないですか?

部屋の名前って、住みはじめてから付くぐらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。。(^^)


「なんか此処にみんな集まっちゃうから、リビングって呼ぶ?」みたいな。。(笑)
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキングへ ←ランキング参加中!ワンクリックお願いしますm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。